FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【RPGツクールVX】コモンイベントで「キー入力処理」を作る

特典目当てで、12月15日発売のRPGツクールvx aceを予約しました。
2000体験版とXPはやった事があるのですが、
買った後の操作に戸惑わないように、vxの体験版をやってみました。
XPの頃に比べ、使いやすくなっているのですが、
「キー(ボタン)入力の処理」がないのが、気になりました。
一応条件分岐にボタン判定するものがあるのですが、
ボタンを押しっぱなしで、分岐内容を進めてしまう
のが痛い所です。

そこでコモンイベントを使って、このコマンドを自作することにしました。

テスト


-------------------------------------------------------------
ループ
 ◆ウェイト:1フレーム
 ◆条件分岐:スクリプト:Input.trigger?(Input::C)
  ◆変数の操作:[0001:キー入力] = 13
  ◆ループの中断
  ◆
 :分岐終了
 ◆条件分岐:スクリプト:Input.trigger?(Input::B)
  ◆変数の操作:[0001:キー入力] = 12
  ◆ループの中断
  ◆
 :分岐終了
 ◆条件分岐:スクリプト:Input.trigger?(Input::DOWN)
  ◆変数の操作:[0001:キー入力] = 2
  ◆ループの中断
  ◆
 :分岐終了
 ◆条件分岐:スクリプト:Input.trigger?(Input::UP)
  ◆変数の操作:[0001:キー入力] = 8
  ◆ループの中断
  ◆
 :分岐終了
 ◆条件分岐:スクリプト:Input.trigger?(Input::RIGHT)
  ◆変数の操作:[0001:キー入力] = 6
  ◆ループの中断
  ◆
 :分岐終了
 ◆条件分岐:スクリプト:Input.trigger?(Input::LEFT)
  ◆変数の操作:[0001:キー入力] = 4
  ◆ループの中断
  ◆
 :分岐終了

:以上、繰り返し

----------------------------------------------------------
後はキー入力したい所で、このコモンイベントを呼び出せばOKです。
<追記>
VX Aceの場合、Input.trigger?(:C)と省略することが出来ます。

<使用例>

サンプル1

キーを押すと、ウインドウが消え、イベントが終了します。

※この用法であれば、コモンイベントに変数を設定する必要はありません。

サンプル2


決定キーを押すと、ウインドウが消え、イベントが終了します。

※この用法であれば、コモンイベントを使わなくても、
 条件分岐を「スクリプト:Input.trigger?(Input::C)にすれば、同じ結果となります。




もっとボタンを使う場合は、項目を増やして下さい。
テストプレイでは支障が出ていませんが、問題があればご指摘下さい。


実際にこのイベントを作ってみると分かりますが、
「条件分岐」の「ボタン」でやるとうまくいきません。
(条件分岐時には、会話をするために決定ボタンが押された状態になっているため。
一応、分岐前に10ウェイト位置けば作れない事はないですが、非常に不安定です。)

Input.trigger?(Input::ボタン名)は、
新たにボタンが押されないとtrueを返さない(条件を満たさない)ので、
「条件分岐」の「ボタン」と違い、
キーを押しっぱなしで、条件分岐先へどんどん進むという事はありません。
(ここが今回の一番重要な所です。)
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

プロフィール

マル

Author:マル
ツクール関係の事をぼちぼちと書いていきます。
連絡は こちら から

ゲームDL
カテゴリ
掲示板
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
リンク
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。